ワクチン・健診

予防接種

ワクチンの種類によって回数や接種間隔が違うので、分かりにくく不安かと思います。一緒にスケジュールを組み立てていきますのでご安心ください。

予防接種
疑問や不安に思われることは、お気軽にご相談ください。


対象疾患 対象年齢 標準的な接種年齢 回数 間隔
B型肝炎 生後2か月から接種可能 0歳のうちに3回接種 3回 3回目は2回目から4~5か月の間を空ける
ロタウイルス(1価) 生後6週~24週まで 初回接種は生後14週6日までに行う 2回  
ロタウイルス(5価) 生後6週~24週まで 初回接種は生後14週6日までに行う 3回  
ヒブ 生後2か月から接種可能 0歳のうちに3回接種1歳~1歳4か月までに1回接種 4回  
小児用肺炎球菌 生後2か月から接種可能 0歳のうちに3回接種1歳~1歳4か月までに1回接種 4回  
四種混合(DPT・IPV) 生後3か月から接種可能 0歳のうちに3回接種1歳~1歳8か月までに1回接種 4回  
二種混合(DT) 11歳以上13歳未満 11歳~12歳に達するまで 1回  
BCG 1歳まで 生後5か月~8か月未満に接種 1回  
麻しん、風しん混合(MR)1期 1歳以上2歳未満 1歳の出来るだけ早期に接種 1回  
おたふくかぜ 1歳以上 1歳から1歳4か月 1回  
おたふくかぜ(追加接種) 3歳以上7歳未満   1回  
水痘 1歳以上   2回 6か月以上
日本脳炎 1期 生後6か月~生後90か月(7.5歳)未満 3歳から5歳に達するまで 3回 6~28日までの間隔
日本脳炎 2期 9歳以上13歳未満 9歳 1回  
インフルエンザ 生後6か月から接種可能 毎年10~11月 2回  
A型肝炎 1歳から接種可能   3回 1回目の2~4週後に2回目、その半年後に3回目を接種
HPV 2価 13歳以上17歳未満   3回  


予防接種の予約をする


乳児健診

生後間もない赤ちゃんの健康保持及び増進を図ることを目的とし、発育・栄養状態の確認、先天的な病気の有無・早期発見、予防接種の時期や種類の確認など、必要な項目を定期的にチェックします。乳幼児健診(乳児健診)では、赤ちゃんの身長、体重、胸囲、頭囲を測定し、成長曲線と照らし合わせながら、成長度合いを確認します。身体的な健診に限らず、粗大運動・微細運動・精神面を含めた発達、疾患の有無に関しても確認します。また普段気になっていることを相談する貴重な機会でもありますので、小さなことでもお気軽にご相談ください。

体重測定
乳児健診の予約をする